お客様からの声

社名
TOWA株式会社様【東証一部上場】
事業内容
半導体製造装置・LED製造装置などの開発、製造、販売
URL
http://www.towajapan.co.jp

はじめに

TOWA様は「京都発→世界へ」をキャッチフレーズに、半導体業界で世界最先端技術に挑むグローバル企業です。半導体モールディング装置のシェアは世界No.1、モールディング技術を事業の柱としながら近年はLED、車載電子部品の製造装置にも進出。現代社会に欠かせない技術を誇る企業として、ものづくりへの高い関心と情熱を持つ機械工学か電気通信工学学生を主なターゲットとした丁寧で品質の高い採用活動を行われるなか、毎年10〜15名程度の安定したご採用実績を築いていらっしゃいます。そんなTOWA様の採用活動へのこだわりやHRアソシエに期待することなどを伺ってみました。

採用したいのは「一緒に働く仲間」となる人材

当社は技術開発のスピードが早く、景気変動も激しい半導体業界に深く関わり、常に世界最先端技術に取り組み、世界中の半導体メーカーとコミュニケートしながらサービスとマーケティングを展開して進化を遂げてきました。技術をリードする京都発の業界No.1グローバル企業として躍進するために、“共に働く仲間”に求めるものは、「TOWAの向かう方向に賛同してもらえるかどうか」。

いくら学歴が高く成績優秀であっても、方向が合わない人では良い結果につながりません。また、新製品・新技術を開発する上で、それぞれのアイデアや提案は欠くことが出来ないもので、積極的に提案する果敢な姿勢を期待しています。そしてアイデアのヒントとなるのが、経験。面接では、その人の経験や何に興味があるかを語っていただきます。

あとは、元気さ。変化の激しい状況に適応するには、へこたれない気持ちの持ち方が大切。当社は社員数も少なく技術者の数も限られるなかで、意見を求められる機会は多くなります。「こんなのはどうでしょう」と臆せずに発言できる、元気で明るい方が「TOWA向き」だと思います。

学生視点に立ったきめ細やかなサービスが決め手

HRアソシエと当社とのおつき合いが始まった頃、私はまだ採用活動に携わっておりませんでしたが、当時の担当者に聞くと、積極的な採用活動を行うには人手不足で、社内の人員を確保するのも難しかったことから採用活動のプロの視点からの情報力支援を考えたとのこと。候補は数社あったようですが、もっとも学生に近い視点で対応いただけるHRアソシエをパートナーとして選んだそうです。

私が採用担当になって特に助かっているのが、就活中の学生さんとの連絡調整業務ですね。当社はBtoB企業ですから、学生の間での知名度、認知度はどうしても低いのが悩み。そこで、ターゲットとする学生たちにいかにTOWAに好印象を持ってもらうかに苦心してもらっていますし、学生の立場に立ったきめ細かなサポート、サービスがありがたいです。

今後の採用活動における課題と方針

タイミングとして、今はちょうど2014年の新卒者の採用活動が終了したところ。次の2015年卒業者に向けた採用活動は12月が解禁となります。それに向けて、今期も大学での合同説明会を数多く開催していきたいと考えています。

学生はいわば“お客様”、いかに当社に関心を持っていただき、合説に足を運んでいただき、話に耳を傾けていただくか、が課題。学生により親近感を感じてもらえるよう、採用活動の主力を若手へとシフトしていく予定です。

よりよい採用活動をめざして

採用活動を通してHRアソシエの力を借りるメリットの1つが、他の企業がどのような状況で、どういった活動を予定しているかといった情報が入手できること。HRアソシエには今後、そういった部分でも協力いただけることを期待しています。どこそこの学生を何人採用できたかなど、結果に終始しがちですが、当社の採用活動の質やプロセスをもっともっと向上させるためにはどうすればいいか。

私はTOWAの製品など社内については詳しいですが、採用活動については未知の部分も多いはず。採用のプロであるHRアソシエは、私たちに足りない部分を補い、視野を広げていただくパートナーとして、今後も頼りにしています。
お客様からの声