内々定通知後の入社辞退を防ぐ!内定ブルーの実例と対処法

bh_05

今回は新卒採用において毎年問題となる”内定ブルー”をテーマに進めていきます。

内定通知後に学生が不安を抱え、最終的に内定を辞退してしまうケースが多くあります。皆様は学生から以下のような不安の声を聞いたことはないでしょうか?

  • 「親から反対を受けている」
  • 「もっと別の業界、企業も見てみたい」
  • 「友達がイメージの良い会社から内定をもらった」

学生は内定を受けた後も、このような不安や悩みを抱え、就職活動を続けていることがあります。採用担当者の方も内定者の心の内までは把握できておらず、ある日突然、辞退宣告を受けるということも。内定辞退率が4割を超えている、という企業様の声もよく耳にします。

では内定ブルーは、どのように防ぐことができるのか。これまでの実例と対処法について述べていきます。

内定者1人1人の悩みや不安に合わせた対応を

今は内定者専用のSNSなど、内定辞退を防ぐための様々なサービスがあります。それらのサービスを活用することも効果的ですが、内定者1人1人、抱える悩みは異なるため、個々に合わせて柔軟に対応することが求められます。

例えば冒頭で挙げた「親から反対を受けている」という悩みに対しては、親御さんとの面談をはじめ、親御さんへの直筆の手紙の送付、社長自ら自社の経営状況やビジョンを説明する、といったことが効果的です。ごく稀に「恋人に反対されている」ということもあるため、恋人と本人、3者で面談を実施することも、有効な対処法になり得ます。

その他の実例と対処法を下記にまとめました。ご参考になれば幸いです。

内定者が抱える不安 対処法
公務員を目指した方がいいのでは 入社後のキャリア形成を具体的に明示公務員に勝る点をアピール
友達がイメージの良い会社に内定もらった 表面的な情報に惑わされないよう、会社を選ぶ軸を明確にさせる
もっと別の業界、企業も見てみようか 自社で出来ること、別の業界や企業ではできないことを明確に伝える
内定を通知されてから音沙汰がない、放置されている 自社の仲間としてふさわしい課題を与え定期的に報告をさせる
両親や兄弟から反対された 内定者のご家族を対象とした会社説明会を開催、社長自ら若手に期待すること、今後のビジョンを語る
自分のやりたいことと違うのでは 過去同じような悩みを持っていた中堅社員との面談を組み、理解を示しつつリードする

その他、内定者全員に特定の課題を任せていく、という施策も効果的です。

これは入社前の研修も兼ねており、入社後の成長を早めるという目的もあります。1例を挙げると、次年度の採用活動に向けて、学生目線を活かした入社案内の制作を内定者たちに任せる、といったことです。その際、内定者だからと特別扱いせずに、先輩社員たちと同様に扱うことがポイントです。

私がご支援させていただいている企業様は、過去に4名に内定を通知したものの、全員から辞退されたということがありました。そこで内定者に様々な課題を与え、積極的に会社の内部へ巻き込んで行ったところ、その年の新卒採用では内定者全員が入社を承諾してくれました。

内定者たちを特別扱いせず、1人の仲間として接し、入社後に活躍できる姿を明確にイメージさせられたことが、結果につながったのだと思います。

細やかなマネジメントで内定ブルーを未然に防ぐ

bh_05_1

内定ブルーによる内定辞退を防止するためには、内定者1人1人の状況を正しく把握することが重要です。

そのための効果的な施策の1つとして、内定者の状況を細かくリストにまとめ可視化し、マネジメントを行うというやり方があります。本人の志望度合や他社の選考状況、親御さんの反応などを定期的に確認し、リスト化していきます。個々の悩みや課題に合わせて、ベストな施策を考え、先手先手で対応をしていきます。

絶対に逃がしたくない内定者については、社長や役員を巻き込んで、社をあげてフォローすることも効果的です。

内定辞退を防ぐために、ここまでやるのかという声もありますが、辞退されてしまっては、それまでの採用活動すべてが水の泡です。内定辞退率の高さにお悩みの企業様には、ぜひ上記を参考に内定ブルーの対処法を実践いただき、採用成功を実現してください。

今回は以上になります。

内定ブルーの対処法についてさらに詳しく知りたい、自社でも対処法を考えてみたいということであれば、ぜひお気軽にご相談下さい。私どもはこれまでの経験を活かし、採用成功を目指す企業様を精一杯お手伝いさせていただきます。

鈴木隆史

ライタープロフィール HRアソシエ 鈴木 隆史

一層のお客様への貢献を目指して、想いを同じくするメンバーを募り、株式会社HRアソシエを設立。すべてのプロジェクトの管理をする一方で、お客様の人事担当者として、年間200日以上、採用現場に立っている。説明会、面接の代行を中心に全国で活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お客様からの声